つくりかけの日々

≫ EDIT

曲がる!!

この前100円ショップ手ぬぐいでランチョンマットを作るためにミシンを出したので、
そのついで?に、
溜まりかけていたフェリシモのミシン練習のキットに着手しました。


裁縫は自己流でやってきていたので、
基本からきちんとおさらいしてみたくて購入していたものですが、
一ヶ月に一度届くものが既に2つ溜まっており・・・。

3つ目が送られてくる前に取り掛かりたいと思っておりながらも
なかなか行動に移せずにいました。


1回目は、本当に基本のき、
ミシンセットや試し縫いを経て、
直線縫いのコースターとランチョンマットを仕上げる内容となっています。


初めに、
きちんと縫う練習のためのレッスンクロスに取り掛かった私。

P1260454.jpg


布に描かれている線の上をなぞってミシンをかけるのですが、
出来上がりの酷さに愕然としました・・・

P1260457.jpg
思いっきり曲がりまくっているんですけど!!

これまで気が付いていなかっただけで、
実は
真っ直ぐ縫うスキルが身についていなかったのですね・・

驚愕の事実に大きなショックを抱えながら、
続きのレッスンクロスは慎重に縫い進め・・・。
なんとか線をなぞって曲線やハート型を縫った後、

最後の直線縫いで。

P1260461.jpg
ダダダダダダダダダダダ・・・・・!!!

速いスピードに調節して一気に縫い進めたら、
かなーり豪快にひん曲がりました

ひいいいいぃ・・・!!

思わず返し縫いして真っ直ぐ縫い直してしまいました(笑)



本当は、
縫目がよく見えるように赤い糸がセットについていたのですが、
この前ランチョンマットを作ったときから糸を換えるのが面倒で、
その時使っていた生成り色の糸のまま縫い進めるくらいのいい加減さが、
縫い目にそのまま表れているようです・・・


そんなこんなで失意のまま練習を終え、
作品のコースターに取り掛かりましたが・・・。
布とデザインがベーシック過ぎて、モチベーションがあがりません。
(失礼すぎる!!)

P1260463.jpg
仕上げのアイロン前なのでシワが残っている状態の画像で恐縮ですが、
せめてもの抵抗?に、
綿麻テープを挟み込んで、タグ飾りをつけてみました。

でも、
テープの長さを揃えなかったせいで、
2枚作ったコースターの、タグの長さが違うという・・・
ここにも性格が表れています。

他にも、面倒な手順をやりたくなくて、
いろいろ勝手に改変している手順や縫い位置もあり、
やっぱり、
ミリ単位できちんとした手順と作業が必要な裁縫は難しいです。

ただ、
色々な物を作り続けているうちに
今まで以上にミシンに慣れてくると思いますので、
あまり根を詰めずに
マイペースでぼちぼち楽しんで取り掛かれたらなと思います。

(と言って、この後のランチョンマットのキット作成を放置してみる(笑))

| 布小物 | 16:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100均の猫柄手ぬぐいでランチョンマット

手ぬぐいの半分サイズの大きさが、ランチョンマットにちょうど良くて、
以前手作りをしたりしていました。
(過去に手作りしたかまわぬ手ぬぐいを使用したランチョンマットの記事へのリンク

このところ、100円ショップでも可愛い手ぬぐいを見かける機会が多くなり、
「消耗品だし、安い手ぬぐいを利用して手持ちのランチョンマットの数を増やそう!」と、
好きな柄を見かけては購入して・・・。
購入して・・・

・・・。
そのまま手ぬぐいが増えただけの状態になっていました


P1260452.jpg
これまで使っていたランチョンマットがだいぶくたびれてきてしまってから、
ようやく重い腰を上げて、一組のランチョンマットを完成させました

P1260448.jpg
本当は、
折角手作りするのだから、
手持ちの布などと組み合わせて工夫したかったのですが、
そこまでの気力がなくて、
そのまま半分の大きさに手ぬぐいを四角く縫っただけ・・・。

P1260444.jpg
せめてアクセントらしきものを・・・と、
生成りの綿麻の生地にスタンプを押したものを、
タグのようにして、縫い付けました。
昔大好きで集めていたスタンプが、久しぶりに役に立ちました

P1260446.jpg
ランチョンマットに使用したのは、
100円ショップのダイソーで購入した、
猫柄の色違いの手ぬぐい。
折って縫うだけで、今回は楽ちん!と思っていたのですが、


半分に折ったら手ぬぐいが歪みまくっていてちゃんとした長方形にならなかった・・・という、
思いがけない100均クオリティの罠にはまり、
(左右の長さが2cm位違っていたと思います・・・)
四角く縫うのが大変でした

ともかく、
なんとか完成したので、
次に再び気力がわいたときに、また100均ランチョンマットを作ろうと思います。
溜まったままの夏らしい柄のランチョンマットや
春らしい柄のランチョンマットが、
(↑春からランチョンマットを買ったまま溜めていた)
丁度良い時季になるまで、そのままにならないように頑張ります・・・

| 布小物 | 19:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたびチェシャ猫の森に行ってきました(3)子ネコちゃん

引き続き猫カフェで撮った写真をアップしていこうと思います。
今回で最後・・・の予定

P1250969.jpg


昨年、
オープンからそんなに日が経っていなかった猫カフェを訪れたときには
たくさんいた子ネコも、
今回訪れた際には皆成長していて、立派な姿になっていました

P1250910.jpg

でも、
数は多くないですが子ネコちゃんもいましたよ

P1250895.jpg
小さくても立派なスポット模様。

P1250757.jpg
センパイにご挨拶しています。

P1250802.jpg
何にでも興味津々なご様子です。

P1250798.jpg
たぶん手洗い場に収まってしまうからなのでしょう、
自動で水が出る水道の蛇口が止められていました

P1250882.jpg
カメラも興味の対象なようです

P1260113.jpg
新聞の陰に隠れるちょっと怖がりさん。
驚かせてしまってごめんなさいね


P1250773.jpg
大きなベンガルちゃんも、好奇心が強い子が多く、
夫がテーブルで新聞を広げていると近寄ってきます。

P1260095.jpg
恐るべしバランス感覚で、
奇妙な恰好のままシンクに顔を突っ込む子。
お客さんの飲み残しが気になって仕方がないようです。

P1260119.jpg
やっぱりカメラも興味の対象・・・
でも、寄りすぎです



やんちゃで好奇心の強いベンガルちゃんたちの写真をきちんととるのには大変苦労しましたが、
久しぶりに訪れた猫カフェで、
とても楽しい時間を過ごすことができました!

次の機会があったら、
活発に動き回るネコの写真を
もう少しきちんと撮ることができるようになっていたいです



前回までのブログ(1)ブログ(2)
昨年猫カフェを訪れたときのブログ(1)ブログ(2)ブログ(3)

| お出かけ | 08:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたびチェシャ猫の森に行ってきました(2)看板猫と動体写真

湯布院のベンガル猫カフェ記事の続きです。
今回も
それぞれ思い思いの場所で寛いでいる猫たちの写真を
どんどん掲載していきたいと思います

P1250827.jpg

寝そべってゆったり構えている猫に
じりじりと近づいていって、激写!

P1250824.jpg
この通りアップの撮影もできました!

P1250812.jpg
でも、実はかなり嫌がられているご様子です
(イカ耳になってます)

P1250817.jpg
しばらく撮っていたら、
買い替えたばかりのカメラストラップに
突如攻撃を受けました
撮影に協力頂いたことですし。
ストラップはおとなしく生贄として差し出すことにしました・・・

P1250815.jpg


別の場所、
入り口近くのマットの上がお気に入りで
ずっと動かないネコもいました。
P1250978.jpg

看板ネコちゃんかな?
P1250983.jpg

別のネコちゃんも次々とやってきて、
ウェルカムマットは人気スポットなのかもしれません
P1250970.jpg

すると、
P1260020.jpg
!!
この場所は渡さないぞ!!」
みたいな感じ?

ネコ同士がウェルカムマット争奪戦を始めてしまいました

P1250995.jpg
看板ネコどころか、
入ってきたお客さんの妨害をするネコ達(笑)と
室内に入れず、困惑のお客さん(のスリッパ)

P1250994.jpg
ネコパンチの応酬が続き、

P1260009.jpg
ちょっと激しめのやり取りからのじゃれ合いが暫く続きました・・・


身体能力の高いネコの中でも、
とりわけ優れた運動神経を持つベンガルキャットの動き、
なんとか写真におさめようと頑張りましたが、
全然ついていけず・・・


動いている被写体の撮影の良い練習になるかとは思ったのですが、
現実はそううまくいかず、
本当に難しかったです~

動体写真、、
料理写真、
建物写真・・・
自分が苦手なジャンルを段々と自覚してまいりましたが、
(そして苦手ジャンルが着々と増殖してますが)
苦手ながらも、
少しでもマトモな写真が撮れるように慣れていきたいです!





前回ブログへのリンク
昨年猫カフェを訪れたときのブログへのリンク(1)リンク(2)リンク(3)

| お出かけ | 23:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたたびチェシャ猫の森に行ってきました(1)フォトジェニックを探せ!

この前、久しぶりに湯布院に出掛けました。
目的地は、以前訪れたベンガルキャットの猫カフェ、チェシャ猫の森です。

過去の記録を遡ってみたら、
もう1年以上前の来訪でした・・・
(初めてチェシャ猫の森に出掛けたときのブログ(1)ブログ(2)ブログ(3)


気が付くと、前回にも増して撮影枚数が大量になっていたので、
何回かに分けて掲載したいと思います。


P1250830.jpg

アリスの世界がモチーフになっているこちらの猫カフェは、
インテリアもフォトジェニックな装飾が多くほどこされています。

今回は素敵なインテリアと猫をからめて撮影できないかと、
背景にも気を遣ってシャッターを切ることにチャレンジしてきました!
(カメラ講座で時々背景処理の甘さを指摘されるので


P1250914.jpg
「この人間何をウロウロ歩き回っているニャ・・・」
と、陽だまりで微睡んでいる猫に冷たい視線を送られながら、
被写体を探して猫カフェ内をさまよい歩き始めます・・・

P1250863.jpg
窓際の猫は、庭の植栽がなんとなく緑色にボケて、
それだけでも絵になる光景を作り出してくれるのですが・・・
前回もこんな感じの写真はたくさん撮った記憶があるので、
他の場所でも撮って見たいなあ・・・。


P1260057.jpg
こちらの什器は猫カフェには珍しく、きちんとした木製の家具が多く使われていて、
(その分傷だらけですが
家具を背景するだけで、ある程度まとまった雰囲気の写真が撮れました。



P1260047.jpg
そして、
今回1枚目のフォトジェニック、来ました~!!
花(造花)の下で眠る、眠り猫。
家具の木目も渋くてとても素敵でした


そしてそして。

P1250769.jpg
見事、ベスト・オブ・フォトジェニック(笑)に輝いた写真、
バラを背負ったベンガルちゃんです

たまたまテーブルの上に登っていた猫の後ろがバラ(造花)で飾られていて、
背景もある程度整理して切り取ることができました!
嬉しくて何枚も何枚も微妙に角度や明るさなどを変えて撮っていたら、


P1250770.jpg
「・・・・・。」
モデルの猫ちゃんにまたもや冷たい視線を送られました


気を取り直して

P1260086.jpg

次のブログには活発な猫ちゃんの写真を掲載したいと思います!

| お出かけ | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の飛行船

昨日で終了してしまいました、
ジブリの大博覧会・・・
(以前出掛けたときの記事はこちら

会期の終わり頃、滑り込みセーフでカメラ仲間さんがジブリ展を見にいらしたときに、
一緒にご飯でも・・・ということになり、
私も
再び美術館を訪れました(再入場はしていませんが)

P1250603.jpg

エントランスで圧倒的な存在感を誇る飛行船が
相変わらず素敵でした
P1250586.jpg


カメラ仲間さんを駅まで送ったり、お店やおすすめ土産を紹介したりしたあと、
私も用事を済ませ、
帰途につく頃には日が暮れかけていました。

P1250654.jpg
最近、日が沈むのが早くなったような気がします。

P1250642.jpg
美術館の向かいのビルから見た風景が美しかったので、
なんとなく
再度美術館方向に足をのばしました。

P1250650.jpg
美術館への連絡通路も、
以前昼間に通ったときと違うイメージの写真が撮れました。

P1250714.jpg
夜の美術館外観。
手持ち撮影だったのでシャッタースピードを落とせなかったのですが
本当はもっとスローシャッターで
車の流れを軌跡のように流して撮ったら綺麗だっただろうなあ・・・


美術館の中がまだ賑わっているようだったので、
中に入って見て・・・


!!!
息を呑みました。



目に飛び込んできたのは
P1250748.jpg
やさしいオレンジ色の灯りがともった
夜の飛行船です。

美しい・・・!
昼間の勇壮な美しさとは別の魅力に
一瞬で心を奪われました!!!

P1250739.jpg

そして、展示入り口の風車も。

ちょっと怖いような・・・
現代でいうと夜の灯りの消えた工場のような雰囲気でしょうか。
不思議な印象に少しビクビクしながらこちらも写真を撮りました

P1250726.jpg


薄暗くて写真が撮りにくかったですが、
頑張ってたくさんシャッターを切って、
それでも数枚はマシなものが手元に残りました



今回たまたまカメラ仲間さんがジブリ展にいらっしゃる機会がなければ、
夜の飛行船を目にすることもなく、
見られなかったであろう光景に感動しております。
(ジブリ展を見た彼女は先に帰っていったので、
夜の飛行船を見られていないのが少し申し訳ないですが・・・

そして、
彼女の目を通して自分の住んでいる場所を歩くことで、
普段の生活に溶け込みすぎて全く意識していなかったその辺のものを
被写体として再発見する機会があり、とてもうれしかったです!


カメラを持ったのも久しぶりだし、
積極的に被写体探しをしたのもずいぶん久しぶりな感覚がありますが、
なんだか忘れかけていた撮る楽しさを思い出せたような気がした
貴重な一日でした!

| お出かけ | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こま編みのキャプリーヌ

ここ数年使っていた市販の白い帽子が、
洗いすぎて縁飾りのかぎ針編みの糸がボロボロに破れてしまったので
(どれだけ酷使してたんだろう
夏用の涼し気な帽子を新調することにしました。

白色の夏糸が余っているので、折角だから活用して、手づくりしよう!
と編み始めたものの・・・
途中で体調不良とか入院とか横やりが入り、
完成したのがもう夏の終わりという・・・

P1250500.jpg
まだスチームアイロンで仕上げていない状態の写真ですが・・・
作成したのはシンプルな形のつばの広い帽子です。
8月も後半に入ってから申すのも今更感がありますが、
編み目の隙間からの風通しもよく、涼しい帽子が出来上がりました(笑)

P1250503.jpg
飾り紐・・・リボンやレースのテープを巻くかどうしようか迷った挙句、
同じ糸で作った紐を巻いて結ぶだけにして、
シンプルさをそのまま生かしました。

P1250507.jpg
作り方はいたって簡単で、
細編みで増し目しながら
ひたすらぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・・編むだけです。
なので作業が単調になり、
面倒くさがりの私にとってはハードルが高くなりました


今年活用できる期間は残り少なそうですが、
つぎの夏でめいいっぱい使いたいと思います


使用糸:アミアン
     (和紙 100%)
テキスト:かぎ針で編む夏の帽子とバッグ

| 編み物 | 18:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトコンテスト賞品のフォトフレーム

先日お知らせした、
フォトコンテスト入選(記事へのリンク)の当選商品がだいぶ前に届いておりました。

頂いたのは、
フォトフレームと、動物園オリジナルのクリアファイル!
可愛いです!

入選できただけでもありがたいのに、
はるばる九州まで賞品を宅配して頂き・・・
なんだか遠くの地から応募したのが申し訳ないような

P1250489.jpg

折角頂いたフォトフレーム、
記念に飾っておきたくて、
早速使う事にしました!

P1250498.jpg
しっかりした木製のフレームは程よい厚みがあって、
シンプルなデザインや木の色合いが、
場所を選ばずに活用できそうです

P1250488.jpg
中に入れたのは写真・・・ではなくて、
BRITAのRUT(キツネ)の端切れを使ってみました。

私が撮るビミョーな写真より、
素敵な北欧生地の方が、家のインテリアには馴染むような気がします(笑)


しばらくは玄関に飾って、絵画のように楽しみたいと思います!!

| 片付け・整理整頓・インテリア | 09:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT