つくりかけの日々

≫ EDIT

ねこカフェ

先日、久しぶりにねこカフェに行きました。

P1400997.jpg
・・・訪れたのはねこカフェのはずですが、
カウンターで出迎えてくれたのは、
今年の干支、小さなイノシシでした(笑)

P1410065.jpg
イノシシでした。

P1410049.jpg
イノシシでした(ちょっと取れかけ)。
P1410044.jpg
・・・あ。正体が現れた(笑)


P1410037.jpg
こちらは
保護猫譲渡型のねこカフェのため、
たまに訪れると出迎えてくれるネコの顔ぶれが変わります。

P1400988.jpg
初めて会った子でしたが、
とても人懐っこく、
この後ニャーニャーと鳴きながら
肩までよじよじと登って来てくれて、
その可愛さに虜にされました


P1410060.jpg
そんな骨抜きにされた私の横では

ソファに腰かけていた夫と
先程までイノシシだったネコが
静かな友情?を育みかけておりました(笑)
前肢片方だけそっと膝にふれる・・・
・・・という状態が微妙な距離感を物語っています

P1410007.jpg
こちらのカフェの看板ネコさんです。

P1400999.jpg
初めてこちらを訪問したときには子ネコだったのが、
立派なレディに成長していました。

P1400993.jpg
写真を撮る観点からすると
落ち着いた内装やインテリアで統一されていて、
とても絵になるネコ写真が撮りやすいのですが、

毎回
動き回るネコの撮影が難しいのと、
可愛いネコたちに夢中になりすぎるのとで、
あまり満足できる写真を撮ることができずに帰るはめになります。

そういえば、
前回訪れたときに撮った写真もありますが、
まだこちらのブログに掲載できていませんでした


また機会があるときに、
その写真もアップしたいと思います!
(と言って、ブログ未掲載の記事ばかりどんどん増えていく・・・)


| お出かけ | 10:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パイナップル編みと引き上げ編みパターンのマフラー・・・と今年の抱負

今シーズンの年末年始は大変でした。
帰省中、実家の家族が次々とインフルエンザに感染し、
残ったのは私ひとりだけ・・・。

全くお正月感の無い実家で、
元自室に引きこもり(他の家族からの感染を避けるため)
黙々と完成させたものが、
今回のマフラーです(笑)


P1410091.jpg
画像だと模様が見えにくいかもしれませんが、

P1410094.jpg
パイナップル編みのパターンを参考にして編みました。
引き上げ編みによって、ひし形にポコポコと模様が入り、
アクセントになります。

P1410104.jpg
最後に、周りをピコット編みで一周して完成しました。


消費できた毛糸は3玉と半分くらいでしょうか。

もはや恐ろしくて数を数えられない程の
毛糸の在庫を抱えている中からすると、
ほんの僅かな消費です

毛糸だけではなく、
昔から持っているビーズアクセサリー材料の大量在庫、
可愛い柄を見つけるとつい買ってしまう大量の生地、
レースやボタン、持ち手等々の手芸資材、
そして、
最近急激にはまりはじめた刺し子の布と糸・・・。

作りたいものはたくさんあるのですが、
恐らく、あれもこれも作ってみたいものが多すぎて、
到底作り切ることはできないのではないかと思います。
そして、大量の手芸関係の材料も、
使い切れるとは思えません・・・。


できる限り手芸材料から作品を完成させたい!
眠っている大量在庫を少しでも生かしたい!

毎年同じことを思いながら、
あまり捗ることなく逆に増える一方の手芸材料たち。

今年こそは!
作業時間を増やして
より多くのものを完成させたいと思います!
そして、
その成果をこちらのブログでたくさんご紹介できるように、頑張りたいと思います!!


最後に、
記事の内容とは関係ありませんが、
インフルエンザの予防接種、大事です!!
私はこの注射のおかげで難を逃れられたと思っています!


使用毛糸:
メリノ入りあったか中細(毛:100% うちメリノウール50%)

参考テキスト:
はじめてのレース編み・パイナップルパターン100

| 編み物 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明石海峡大橋

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


年末は明石海峡大橋が見えるホテルに泊まりました。

余分な荷物にはなりましたが
三脚を持って行ったおかげで、
時間によって表情を変える橋と風景の様子を撮ることができました。

P1400832.jpg
陽が傾き始めた時間から

P1400868.jpg
日没直後の夕焼けと

P1400911.jpg
マジックアワーと橋のライトアップ。

「パールブリッジ」という愛称のとおり
日没後の明石海峡大橋では、
まるで真珠の珠を連ねたような美しいライトアップを観ることができます。

時間や季節、特定のイベントなどによって数十種類ものライトアップのパターンがあるのだそうです。
時には、
写真のように虹色に彩られた橋が見られるかもしれません!
たまにしか訪れる事がない場所ですが
機会があったら様々な色に彩られた橋を眺めてみたいものです。



最後になりましたが
今年一年、
皆様にとって良い年となりますように。

| お出かけ | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニットリングを使った額縁風のカブトピンブローチ(2)

前回のブログ(リンク)の続きです。

ニットリングという
手芸資材を編みくるんで作った額縁風モチーフが気に入って
幾つか作ってみたのですが
楽しくてあれこれと試してみたおかげで、
カブトピンブローチの土台の在庫が手元からなくなりました・・・

P1400485.jpg
最後に、
流行の紫カラーで作った作品です。


P1400489.jpg
レース糸と、細いモヘア毛糸を引きそろえて
モチーフを編んでみました。

どちらかと言えば繊細なイメージのチャームやビーズと
柔らかくてふんわりとしたイメージの冬用毛糸、
相性が心配だったのですが、
合わせてみると意外にもしっくりと馴染みました。


P1400492.jpg
モヘア毛糸のふわふわがこの時期にぴったりな気がします


今回はブローチばかり作りましたが、
ニットリング、とても軽くて使いやすい素材だったので、
ピアスやイヤリングに活用したり、
ビーズと一緒に編み込んだものをつなげてネックレスなどにしても可愛いと思います。


数個前のブログからの
立て続けのブローチ記事の更新頻度のとおり
久しぶりに集中してまとまった手作りの時間を楽しむことができました!

趣味の時間を楽しませてもらったので、
残り少ない年内、
無理の無い範囲で(・・・と自分を甘やかす
家の片づけや掃除など、頑張りたいと思います!

| 編み物 | 18:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニットリングを使った額縁風のカブトピンブローチ(1)

短期集中で作り続けてきたブローチ、
年末もおしせまってまいりましたので
ひとまず最後のシリーズになります

P1400460.jpg
額縁風のモチーフをメインにした、
カブトピンのブローチをいくつか作りました。

P1400479.jpg
ラメ入りのレース糸を、
ニットリングという、編地の芯等に使われる手芸材料に編みつけていくだけで
額縁のようなモチーフが出来上がります

P1400482.jpg
チャームをモチーフに貼りつけて完成です!

P1400465.jpg
長方形のニットリングを使った、一つ前の画像のようなタイプと、
円形のニットリングを使った、上記の様なタイプ、
2種類を、
ピンブローチの大きさを変えて用意しました。

P1400497.jpg


ラメ入りレース糸を黒色に変えると、
だいぶ雰囲気が変わります。
P1400473.jpg

以前作ったカブトピンのミニブローチと合わせてみました。
P1400478.jpg

このように、いくつかのブローチを組み合わせて使っても可愛いと思います


P1400463.jpg
ラメの入っていない普通の糸を使って編むと、
少しカジュアルな雰囲気なものが出来上がります


使う糸の色や種類でイメージが変わるのが面白い
最後に、もう一種類別の糸を使って編んだものがあるのですが、
掲載写真が多くなってきたので、
次のブログでご紹介したいと思います

| 編み物 | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スワロフスキーのドロップ型ビジューを使ったブローチ

旅行や外出のブログ記録を年単位で放置しつつ、
まだまだブローチ製作記事、続きます・・・

P1400423.jpg
次に作成したのは、
個人的に一番得意な
「行き当たりばったりでビーズを選んで配置する」
という手法で作成したブローチです
(これを手法と呼んでいいのかどうか・・・)

ざっくりとメインとサブに使うビーズを決めて、
後は、バランスをみながら、ブローチ台に直接ビーズを留め付けていきます。

今回は、しずく型のスワロフスキービーズをメインに使って、
小さめだけど華やかな煌めきのあるブローチにしたいと思いました。
そして、本当は色合わせをあれこれと楽しみたかったところですが、
とりあえず、同系色でまとめてみることにしました。

P1400400.jpg
最初に作ったのは、
落ち着いたベーシックカラーをメインにしたブローチ。
スワロフスキーの存在感を消さないように、
周りには小さめのビーズを散らし、
フラワーモチーフのビーズと
金古美色の白鳥のチャームをアクセントにあしらいました。


全体的にバランスがとれ、
1つ目の作品が完成したところで、
ほぼ同じデザインの色違いを
手持ちのブローチ台の在庫数の分だけ作りました


P1400415.jpg
今シーズンは紫色が人気があるそうなので、
紫系のビーズを集めて・・・
チャームは私の趣味全開ですが、大好きなことりチャームで。

P1400455.jpg
光が当たったときの複雑な煌めきがとても美しいです。
(そしてそれをきちんと写真に撮るのは難しい・・・)

P1400451.jpg
スワロフスキーといえば、クリアな輝きをもつ色をイメージすると思いますが、
このような不透明な色展開も豊富です。
落ち着いた輝きが上の2つとはまた違った魅力を放っています。

P1400442.jpg
ピンク色のブローチは、
可愛くなりすぎないように、オレンジがかった落ち着いた色を選び、
大人も手に取れるようにと考えました・・・が。
これも自分の趣味全開でネコちゃんのチャームを付けてしまったので、
やっぱり最終的に可愛らしく仕上がってしまいました(笑)

P1400421.jpg
ちいさな画像で見づらいかもしれませんが、
こちらのスワロフスキービーズの表面には
まだら模様のメタリック加工が施されていて、
より複雑な輝きが楽しめます。


メインとなるスワロフスキーの色選びや、
周りを囲むビーズ数種類の絞り込み作業、
アクセントのチャーム選び、
一つ一つの作業がとても楽しかったです!

手持ちのブローチ台の在庫がもっとあったら、
更に際限なく作り続けていたかもしれません・・・


そして、
次はカブトピンの金具を使ったブローチを作っていますので、
さらにブローチ記事、続きます・・・


| ビーズ | 23:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の結晶のブローチ(2)

先のブログで記載したブローチ、(ブログへのリンク
色違いを作りました

P1400351.jpg
最初は白色系のビーズのみで作っていたブローチですが、
青色系でも結晶モチーフが似合うのではないかと思いまして・・・。

でも。
薄い水色系のビーズで作る予定だったものが、
何故か自分の好みを反映させていたら深い青色のビーズばかり選んでいました(笑)

P1400364.jpg
中央にはチェコ製のガラスビーズを使いました。
スワロフスキー程の輝きはありませんが、
緩やかなカットが優しく光を反射して、柔らかな雰囲気を作ってくれるビーズです。

P1400367.jpg
ブルー、シルバー、ブロンズが混ざったような不思議な着色のビーズなので、
光が当たる場所によってビーズの表情が変わり、
良いアクセントになるのではないかと思います。


それにしても・・・
久しぶりにビーズでモチーフを編む作業を行ったのですが、
しばらくご無沙汰しているうちに、
作業速度がだいぶ遅くなっていて、
予想していた時間をだいぶオーバーしてしまい
軽くショックを受けました・・・


もうしばらくビーズ作業を続ける予定なので、
その間に昔の勘を少しでも取り戻せるように頑張ります・・・

| ビーズ | 08:45 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の結晶のブローチ(1)

最近、集中してブローチ製作を続けているので、
どんどんブローチのブログ記事が増えていきます・・・

さて、
次に着手したブローチは、
昔から慣れ親しんでいる?手芸ジャンルのビーズを使ったものです。

以前作ったモチーフを参考にして、
冬らしい雪の結晶ブローチが2種類完成しました。

P1400347.jpg
先にモチーフをテグスで編み、
出来上がったものを最後にブローチ金具に留める作り方です。

P1400371.jpg
全体的に白いビーズを使い、
その中にスワロフスキービーズを均等にちりばめて、
角度によって輝かせるようにしました。

P1400375.jpg
中央には、
雪の粉をまぶしたような柄のビーズを使っています。


P1400377.jpg
もう一つには、
白いビーズをベースに、少しゴールド色を混ぜてみました。
中央に、マットな質感の花柄ビーズを使い、
同じ作り方なのに、
少し可愛らしい雰囲気になっています。


何かを作るとき、
色の組み合わせをするのが一番の楽しみな私、
白い色のビーズだけでなく、色違いも作ってみたくなってしまいました・・・


という訳で、
色違いのブローチ、
次のブログでご紹介できればと思います

| ビーズ | 08:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT