つくりかけの日々

≫ EDIT

滝野すずらん丘陵公園のチューリップ

ひきつづきチューリップ。
そういえば、先日北海道をおそった猛暑で、
公園や花畑のチューリップが一日にしてドライフラワーのようになってしまったというニュースに驚きました。
これは、まだ気候もちょうど良く、
ようやく北海道も春になった!と
心浮き立っていた頃の記録です

札幌市南区にある国営公園、
滝野すずらん丘陵公園というところに出掛けてきました。

P1430710.jpg

画像でわかる通り、
見事なチューリップが見られる公園です。
P1430628.jpg

小高い丘の傾斜を敷き詰めるかのように
一面にチューリップが植えられています。
P1430623.jpg

なので、
上から見下ろしたり、下から見上げたり、
色々な角度から、
チューリップ畑の様々な風景を撮ることができます!
P1430697.jpg

でも、
解放感あふれる光景に、
広角レンズを使った広々とした写真が多くなりました
まるでチューリップの絨毯のようです!!
P1430606.jpg

少し丸みを帯びたかたちの花が可愛かったので、
アップで撮ってみました
P1430690.jpg


最後に、
百合が原公園では失敗しましたが、
苦手な「ゆるふわ風」な写真にも再挑戦してみました
P1430673.jpg
ピントが合う範囲を狭くして、全体的にふんわりさせて、
色も明るく、優しい色合いに撮れるようにして・・・

P1430629.jpg
どこをどう切り取っても綺麗な写真が撮れるので
今回は私でも失敗しませんでした(笑)


まだ、北海道の札幌周辺にしか出掛けていませんが、
それでも広大なロケーションや豊かな自然、
解放感あふれる景色に出会い、
驚くことが多いです。

まだ生活にも馴染んでいるわけではなく、
色々な事に戸惑いながらの毎日ですが、
このように、時々美しい景色を見てリフレッシュしながら、
早く生活に慣れていきたいと思います!

| お出かけ・北海道 | 21:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

百合が原公園のチューリップ

北海道の春の様子をブログに記していこうと思っていた矢先に、
一気に春を通り過ぎて夏日がやってきました

ブログ更新が
またもや季節に全然追いつけなくなってきていますが、
マイペースで更新していきます

さて。
前回ブログ(リンク)に掲載した日から約2週間後、
再び同じ場所、
百合が原公園を訪れたところ、
すっかり様子が変わっていて、驚きました!!

P1430430.jpg
園内には、春を待ちわびたかのように
チューリップをはじめ
美しい花々が咲き誇っていました。

P1430451.jpg
前回のブログと同じ場所で撮影しています。
樹々がいっせいに芽吹き、
足元には春の花が広がっていました。

P1430502.jpg
花壇を埋め尽くすかと思われるほどの一面のムスカリの紫と、
色とりどりのチューリップのコントラストが見事でした。

P1430437.jpg
いかにも春らしい、明るい風景に、
カメラを構えるこちらの気分も浮き立ってきます

P1430471.jpg

そんな中を、
春~秋の間だけ園内を運行する列車
「リリートレイン」が、ゆっくりと走り抜けていきました。
P1430456.jpg

紫~ピンク~白の可愛らしいグラデーションになっている花が気に入り、
普段撮り慣れない
いわゆる「カメラ女子」っぽい「ゆるふわ」な写真を撮ってみようと試みましたが、
ふわふわ加減が足りず、
やはり失敗しました(笑)
P1430443.jpg

気を取り直して、
前回と同じく、園内の野鳥をモデルに、カメラの練習
P1430532.jpg
少し寝癖がついたような頭のアオジと、

P1430534.jpg
とても美しいさえずりを聴かせてくれるキビタキという鳥を初めてカメラにおさめることができました!


まだまだ北海道の春の写真、続きます・・・
せめて再び寒くなる頃までにはブログ掲載を間に合わせたいものです


| お出かけ・北海道 | 23:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ

2週間ほど前に、
札幌市内にある「百合が丘公園」という少し大きな公園に出掛けてきました。

P1420475.jpg

ようやく北海道でも
春の訪れを感じることができる時季でした。

P1420474.jpg
空港にも程近い場所にある公園からは、
上空を飛行する飛行機が見られました。
偶然写真におさめたのは、
よくお世話になっているFDAの機体でした。

P1420521.jpg
園内のあちこちで鳥のさえずりが聴こえてきて、
鳥の撮影練習中の私は
懸命に声を頼りに姿を探し、
小さな身体にピントを合わせようと試みたのですが・・・なかなか難しくて、
比較的にまともに写っていたのは、
このアオジという小鳥ちゃんだけでした・・・

P1420500.jpg
時々地面に降りて何かをついばむのに夢中になってくれていたりしたので
その隙にカメラにおさめることができました

この日は、
春めいてきたとはいえ、
ずっと外にいると、
冷たい風にさらされて体感温度はずっと低く感じられ、
カメラを構えてじっとしているうちに寒くなって来てしまったので、
途中からは温室に入って、花の撮影などをしていました。

P1420412.jpg
温室入り口を彩る
「マーマレードブッシュ」という名前の花です。
名前のとおり、マーマレードジャムのような、明るくて鮮やかなオレンジ色をしています。

P1420418.jpg
説明書きには、
ペルーの高地などに自生し、
日照を好むが暑さには弱いと書いてありました。
北海道のような寒い地域の日当たり良好な場所が栽培には適しているのかもしれません。

P1420457.jpg
温室の中でひときわ目をひいた、
赤くダイナミックな花、
「テロペアスペキオシッシマ」と書かれていた植物には、
なんと、先客が!!

望遠レンズが要らない位の至近距離でしたが
人に慣れているのか、逃げる様子がありません

P1420459.jpg
お陰で(?)
一心不乱に蜜を吸う様子を、
ゆっくりカメラを構えて撮影することができました(笑)


このように、
確実に訪れている春の様子と、
あたたかな温室でのひとときを楽しんだ公園での一日でしたが、

そのわずか2週間後、
同じ公園を再訪したところ、
一気に季節が進んで、春らしさ全開!となっていたので、
大変驚いてしまいました

同じスポットでも撮影してきておりますので、
次のブログでその違いをご紹介できればと思います

| お出かけ・北海道 | 20:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えこりん村(2)~羊のショーとこひつじちゃん

えこりん村には、庭園の他にも「みどりの牧場」というエリアがあります。
動物とふれあえたり、
ひつじのレースが見られたり、
トラクター(!)に引かれた客車に乗ってファーム内の見学ができたり。

P1420626.jpg
動きがシンクロしているひつじさん。

P1420642.jpg
餌を中心に、ぎゅうぎゅうに群れているひつじさん。
馬やアルパカなど、様々な動物が飼育されていたけれど
北海道といえばひつじ!な気がします(笑)


解放感あふれる景色が好きで
九州でも時々あちらこちらの牧場を訪れておりましたが、
こちらのえこりん村の「みどりの牧場ショー」で、
はじめて、ひつじの群れを誘導する牧羊犬のショーを見ることができました

P1420656.jpg
ひつじの群れを追いかけて一か所に集め、
目的の場所まで連れて行ったり、

P1420688.jpg
ひつじを小さな囲いの中まで誘導したり、

牧羊犬の活躍と、
それをコントロールするハンドラーと呼ばれる方の動作など、
詳しい解説を交えて見せてもらうことができ、とても興味深かったです。


そしてそして!
P1420726.jpg
今春生まれたこひつじちゃん達の見学もできます
今年は480頭ものベビーが生まれたそうです!

P1420741.jpg
ふわふわもこもこです。

P1420723.jpg
少し寄ってみます。

P1420734.jpg
無垢な瞳で見つめられてキュン死です・・・

P1420731.jpg
ミルク以外にも少しずつ牧草も食べているそうで、
・・・でも、お口から牧草がはみ出しています(> <)

P1420718.jpg
近い近い・・・!
好奇心旺盛なこひつじちゃんに大接近され、ピントが合わなくなりそう


ふわふわで可愛すぎるこひつじちゃんや、
人と牧羊犬と、羊との関わり、
色々なものを見ることができ、とても楽しかったです!

。。。
こんなに楽しい体験をたくさんさせてもらえたえこりん村ですが、1つだけ誤算が。
GWに出掛けたのに冬の上着が必要な位、すごく寒かったので、
次に訪れる機会があったら、もう少し暖かい服装で行こうと思います

| お出かけ・北海道 | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えこりん村(1)~銀河庭園の水仙

札幌のお隣、恵庭市という場所にある「えこりん村」という施設に出掛けてきました。
庭園や牧場がある、エコロジーをテーマとした施設なのだそうです。

きっかけは、SNSのお知らせで発見した、
「庭園の水仙が見頃を迎えています!」という告知でした。

P1420603.jpg
金色の子羊のオブジェと、
坂に沿って咲く水仙の花。
綺麗だったのですが、
庭園全体に水仙が植えられているわけではなく、
辺り一面の水仙の景色を勝手に想像していたので、少し予想外でした。

P1420605.jpg

望遠レンズの圧縮効果を狙って、
花が群生して咲いているかのような写真を撮ってみたり。
P1420619.jpg

あとは、
太陽が出ていなく、肌寒い曇りの日だったので、
P1420608.jpg
なるべく空を入れないような構図にしてみたり。

P1420612.jpg
一部花が密集している部分を切り取ってみたり。

カメラ講座で習った事を色々思い出しながら撮影しました


あと、
こちらでは、
トマトの水耕栽培の研究に力を入れています。
世界一大きなトマトの株として、ギネス記録にも認定されたことがあるそうです。

そんな巨大トマト株が見学できるという「トマトの森」・・・

P1420586.jpg
実際に見てみると、想像以上に大きくて驚きました!
これで一株なのだそうです!

P1420593.jpg
たくさん実をつけていますが、
これ、ミニトマトサイズではなく、
全部、普通の大きなトマトです!

P1420588.jpg
上から見ると、株が枝分かれして広がっている様子がよくわかります。

P1420590.jpg
温室ですでに赤く熟しているトマトの実も多く見られました。
昨年は、異常気象、台風、地震、そして停電といった様々なトラブルを乗り越えて、
なんと、初の2万個越え、
20486個ものトマトの収穫に成功したそうです

今年の収穫はまだまだこれからだそうですが、
いくつ実をつけてくれるか楽しみです

| お出かけ・北海道 | 14:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浦臼神社のメルヘン(3)~おまけ

カタクリとエゾエンゴサクの花と
エゾリスの風景がフォトジェニックな浦臼神社のおまけブログです。

花畑の中には1度きりしか降りてこなかったエゾリスですが、
この日、何回か樹の上で姿を見かけることができました!

P1430027.jpg
樹の幹を駆け上ってゆくエゾリスちゃん。

P1430046.jpg
若芽が芽吹いた小枝の方をじっと見つめて・・・

P1430047.jpg
思いっきり手?をのばして・・・
「よいしょっ」

P1430055.jpg
「たしっ」と枝をキャッチ。

P1430052.jpg
そして、モグモグタイム(笑)


一つ一つの動作が可愛すぎて、キュン死しました
この殺人的な程の可愛らしさ、
私の拙い写真で少しでもお裾分けできればと思います(笑)

| お出かけ・北海道 | 21:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浦臼神社のメルヘン(2)~野鳥

浦臼神社でエゾリスを待っている間、
様々な種類の野鳥を見ることができました。
目下鳥の撮影修行にいそしむ身?としては、
絶好のチャンスを与えられ、良い勉強になりました!

今回、はじめて撮ることができたアカゲラ。
キツツキの仲間で、
お腹から下と頭の赤い羽毛が特徴です。
P1420992.jpg
樹のウロをコンコンとつついて、樹皮の中の虫を食べたりしていると聞いたことがありますが、
ドングリも食べるんですね~!
(画像でくわえています)

P1430067.jpg
高い樹のてっぺんにいた鳥。
名前がわからなかったのですが、
後で調べたところ、たぶんアオジという鳥・・・だとおもわれます。

P1430064.jpg
なんか見下ろされている感半端ない・・・。

P1420759.jpg
鳥の写真を撮り始めてから、
撮影の難しさを痛感したのはもちろんですが、
自分がいかに鳥の種類を知らないかがよくわかりました
地面で巣材を探していたと思われるこの鳥も、
調べたのですが結局何の鳥かわからず・・・。

これを機会に、
もっと色々な鳥の名前や特徴、鳴き声などを覚えてみたいと思いました。

P1430078.jpg
最後に、
神社に隣接する公園の駐車場からの景色が
いかにも北海道らしい絶景だったので、
記念に一枚。

自然豊かな北の大地で、
これからも色々と素敵な景色や草花、動物と出会えればいいなと思います!

| お出かけ・北海道 | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浦臼神社のメルヘン(1)~カタクリとエゾエンゴサクとエゾリス~

北海道の浦臼神社という場所が
最近話題になっていて、気になっていました。
とても素敵な風景に出会えるということで
地元のニュースやネットでも取り上げられたりしていました。

次々とアップされる、
インスタグラムなどの素晴らしい写真の数々に
いてもたってもいられなくなって、
下調べが十分に出来ていない状態でしたが、
出掛けてきてしまいました


その素敵な風景というのは・・・こちらです!
P1420937.jpg
紫がかったピンク色のカタクリの花と、
主に北海道などに自生する花、エゾエンゴサクという花の群生です!

P1420987.jpg
エゾエンゴサクという花を初めて知りましたが、
青色の小さな花が房のようになって咲いている、とても可愛らしい花でした

そしてさらに、
早朝の時間帯、エゾリスが食事をするために樹から降りてきて、
運がよければ、「花畑の中のエゾリス」という、
現実とは思えないメルヘンな風景に出会えるということです!

なので、
私も4時起床、5時出発で、頑張って早起きして出掛けました
嬉しいことにエゾリスには出会えたのですが・・・。

P1420837.jpg
・・・。

P1420782.jpg
可愛いけれど、なにか違う・・・

本当は、一枚目の写真のような幻想的な花畑の中に
エゾリスが顔を出してくれるような図をイメージしていたのですが、
少し花の時期には遅かったせいか、
咲き終わりの場所に草が生い茂っているところも散見され・・・

今回、エゾリスが出て来てくれたのは、
そんな草地のど真ん中でした・・・

少し落胆した・・・というのが正直な気持ちではありましたが、

P1420945.jpg
こんなに美しいピンクとブルーの競演を見られただけでも満足だと思い直し、
改めてエゾリスの撮影に集中することにしました

P1420867.jpg
餌を持っているのでしょうか、
前肢をちょこんと前で合わせた仕草が可愛い!

P1420816.jpg
大きく生長した葉っぱが、
トトロが持っていた葉っぱの傘のようでした・・・
エゾリスの
ピンと立った三角の耳も、少しだけトトロっぽい・・・



写真が多くなってきたので、
続きは別の記事にアップします・・・

| お出かけ・北海道 | 08:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT