つくりかけの日々

≫ EDIT

箸置き収納用の下敷き

可愛い箸置きを少しずつ集めています。
小さな木の箱に入れて収納しているのですが・・・

P1290449.jpg

箸置きが箱の中でカチャカチャと動くと、
箸置き同士がぶつかって割れたり欠けたりしないかと心配で、
滑り止めに何か敷かなければ・・・と思っていました。

P1290440.jpg
折角の手芸材料を消化するチャンスなので、
在庫のレース糸でモチーフを編みつなぎ、
ドイリーのようなものを敷きました。

小さなモチーフを何個も繋いで、ひとつひとつ糸始末をするのが面倒で、
本を参考に、糸を切らずに編み進められるというモチーフの繋ぎ方を試してみました。
接続部分の模様がなんとなく不自然で気になりましたが、
お手本の写真でも、
(私が編んだ不自然モチーフとは比べるべくもありませんが、)
繋ぎ目?の一筆書きのような部分がはっきりわかるような状態だったことから、
まあいいか、と割り切りました


P1290438.jpg
箸置き収納用の木箱があと2個あるので、
もう2枚、時間がある時に追加で編もうと思います。

季節はどんどん冬に近づいているというのに、
何故か引っ張り出してしまったレース糸とレース針、
そして編み始めてしまったレース編み・・・
今は無性にふわふわの毛糸で何か作りたくて仕方がありません(笑)


使用糸:
クイーンパールレース糸(綿100%)

参考テキスト:
糸を切らない連続モチーフ55の模様と88のつなぎ方

| 編み物 | 11:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

包むの写真柄マスキングテープ

前回のマスキングテープの買物で
(二十四節気のマスキングテープを買ったときのブログ
完全にマステ収納の再崩壊が確定したあと、

どうせ収納が増えるならと、
気になっていたマスキングテープをあれこれ買い始めてしまいました・・・。
整理収納の観点からみて、
やってはいけないモノの増やし方だとわかっているのですが

P1290339.jpg
購入したのは、
「包む」さんという会社の「写真柄マスキングテープ」です。


P1290358.jpg
スパンコールとか
コンフェッティとか、
小さくて可愛いものを一面に散りばめたマスキングテープです。

写真柄の素材なのにエンドレスで柄が連続するので、
普通の無地や幾何学模様のテープのように
とても使い勝手がよさそうです

P1290374.jpg

草むらや花など自然素材の連続柄もありました。


欲を言えば、
上下の無い柄についてはシームレスパターンにしてもらえると、
背景のように使えたりもするのでもっと便利なのですが、
十分可愛くて使いやすいマステなので、
これ以上はワガママな願望ですね


もう、マスキングテープについては、
「適量」という物差しで購入を決めるという選択肢は諦めました・・・。
ただ、
折角買ったマスキングテープが使わずに引き出しの肥やしにならないよう、
積極的に使っていきたいと思います!
(購入頻度には絶対に追いつかないような気もしますが

| ステーショナリー | 11:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BGMの二十四節気マステ

大好きでついつい買ってしまうマスキングテープ、
以前、とうとう収納が崩壊して新たに収納スペースを増やす羽目になりましたが
(その際のブログへのリンク

その後も順調に(?)マステ在庫が増え続けてきていたところへ、
まるでとどめを刺すかのように、
素敵すぎるマスキングテープが大量に発売されました・・・

P1290404.jpg

BGMさんから発売されている、
「二十四節気」シリーズのマスキングテープです。

二十四節気とは、
春夏秋冬の4つの季節をさらにそれぞれ6つに区切ったもので、
古くからは農作業の目安として季節を知る大切な拠り所であり、
現在でも年中行事や時候の挨拶として使われています。

P1290415.jpg
春~

立春、雨水、啓蟄、
春分、清明、穀雨、

P1290419.jpg
夏~

立夏、小満、芒種、
夏至、小暑、大暑、

P1290422.jpg
秋~

立秋、処暑、白露、
秋分、寒露、霜降、

P1290430.jpg
冬~

立冬、小雪、大雪、
冬至、小寒、大寒、



どれも優しい色使いの本当に素敵な柄で、
二十四節気をテーマにしたマスキングテープならば、
全種類買わないと意味がないでしょ!!
と、
迷わず一気買いをした結果・・・


P1290407.jpg

どどーん!

マスキングテープが山盛りもりもりになりました(笑)

普通に考えればわかることではありますが、
二十四節気ということは、
マスキングテープが24本ということ。
在庫が一気に増えて当たり前な訳です


でも、
折角素敵なマスキングテープを手に入れられたので、
スケジュール帳などに積極的に活用して、
季節の移り変わりを日々意識しながら過ごすことができればと思っています

| ステーショナリー | 09:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

由布岳と湯布院の日帰り温泉

先日、旅行で九州にやってきた兄弟と落ち合って食事をする機会がありました。
実家から遠く離れた場所で顔を合わせるのはなんだか不思議な気分でした
元気そうだったのでなによりです。

食事の帰りに時間に余裕があったので、
湯布院の日帰り温泉に立ち寄って帰ることにしました。

P1280493.jpg

快晴のこの日、由布岳登山口の写真です。
真っ青な空のもと、由布岳をのぞみます。

P1280491.jpg
茶色っぽいですが、
紅葉が麓に向かって降りてきている様子がわかります。

P1280495.jpg

そして美しかったのが山裾に広がる薄野原。

P1280501.jpg
太陽の光を受けてキラキラと銀色に輝いていました!

P1280497.jpg
惜しかったのは、
太陽の位置の関係で、
薄の穂が照らされて輝くように、逆光の位置で撮ろうとすると、
どうしても由布岳がバックに入らなかったことです・・・

P1280524.jpg
由布岳などを眺めながら熊本科~大分の山間部を通るやまなみハイウェイは、
九州でも屈指の美しいドライブコースです。

車からの素晴らしい景色を写真におさめようとして失敗
ブレブレ写真が出来上がりました。
・・・運転スピード速すぎるでしょ


P1280609.jpg
そんなこんなで、
由布岳周辺でのんびりふらふらしたため、
湯布院の温泉についたときにはすでに日が傾きかけていました・・・
湯けむりがすごいです・・・



P1280650.jpg
美しい自然を眺めながらのんびり露店風呂につかり、
湯上りにふと振り返ると、夕焼けで真っ赤に染まった由布岳が見られました!

P1280656.jpg
気持ち良い温泉と、
美しい景色とで、
日頃の疲れが癒された一日でした


これからどんどん寒くなり、
温泉がますます気持ち良いシーズンになります。
まだ行ったことのない素敵な日帰り湯を求めて、
またあちこち足を運んでみたいと思います!

| お出かけ | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士川河川敷と新幹線と富士山

先日、
富士山撮影スポットの鉄板、
富士川河川敷に出掛けてきました。

P1280227.jpg

川原に生えていたススキを全景に秋の富士山を撮影。
このときはまだススキの穂が開いていなかったですが、
もう少し日が経てば
満開のススキの穂が銀色にキラキラと輝いて綺麗なんだろうと思います。


P1280266.jpg
鉄橋を通る新幹線と富士山のコラボレーション写真は
撮影の定番スポットです。

あまり良い天気ではなかったので、
撮るときにホワイトバランスをいじり、雰囲気を変えて撮影しました。

P1280241.jpg
実際の天気はこんな感じでした

富士山と新幹線の撮影、
定番とはいえ、簡単に撮れるという訳ではなく・・・
新幹線がとにかく速い!(当たり前ですが)
シャッタースピードを速くして撮ったのですが、
新幹線の方が速かったのか、
予め狙っていたピントの位置が多少ずれていたのか、(原因はたぶんこっち)
望遠気味で撮った一枚は新幹線が少し流れてしまっています・・・。


もし再挑戦する機会があったら、
冠雪した富士山をバックに、
ピタリとピントが合った新幹線とコラボの一枚を撮ってみたいです!



P1280351.jpg
撮影には生憎の天気でしたが、
しばらくすると二重の帯状の面白い雲が富士山にかかりはじめたので、
柿と一緒に撮ってきました。


この日はもうしばらく富士山方面に向かってふらふらと移動しておりますので、
またその際の写真をアップしたいと思います。

| お出かけ | 09:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステーショナリーでチュンチュンパラダイス

だいぶ前、
カメラ講座のロケ実習でスズメの撮影に夢中になって以来、
(その際のブログへのリンク
どうもスズメが気になって気になって仕方がありません・・・

その結果、

P1290323.jpg

スズメのグッズが色々と集まってしまいました

P1290331.jpg
スズメのマスキングテープは、
まさかの100円ショップの商品です!
スズメなんていう超コアなターゲットしか捕まらないであろう柄を100均で展開するのにまず驚き、
スズメ柄のクオリティの高さに二度驚きました

P1290327.jpg
こちらも100円ショップのデザインペーパー売り場で見つけたものです!
鳥柄4種類セットの中の1種類です。
水彩風の優しいタッチが、
スズメの可愛らしさをより引き立てているような気がします

P1290334.jpg
スズメのオブジェは(もちろん100均商品ではありません
嘴の部分にマグネットが入っているため、
メモをクリップに挟んだものをくっつけて、
メモスタンドとしても使うことができるそうです!

改めて画像を眺めると、
可愛いスズメがたくさん集まっている様子にうっとりします!
まさにチュンチュンパラダイス再び

これから寒くなってくると、
丸くなったふくら雀が見られるようになってくると思うので、
また機会があったら、
本物のスズメの写真を撮りに行きたいと思います!

| ステーショナリー | 23:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切腹最中!

東京出張のお土産に私が所望した「木村屋のあんぱん」というリクエストをガン無視し、
夫がこんなものを買ってきました。

P1260438.jpg

切腹!!!

というちょっと物騒な名前のついた「切腹最中」です。

浅野内匠頭が、
殿中で吉良上野介相手に刃傷沙汰を起こした後、切腹を命じられ、
配下の赤穗浪士たちが、主君の仇討ちのため、
吉良邸に討ち入りを果たした・・・という
「忠臣蔵」のエピソードは有名ですが、

浅野内匠頭が切腹をした屋敷の跡地に建てられたという、
老舗の和菓子屋「新正堂」さんが、
その歴史にちなんで作り出したお菓子なのだそうです。


発売当初の意図とは別に、
謝罪時の手土産として、ビジネスマンたちの間で噂となり、
徐々に有名となっていったのだとか・・・
詰め腹切る覚悟で謝り倒すようなときのお供なのでしょうか・・・。

深刻なトラブルの場合は、
「ふざけてるのか!」と逆効果になりそうな気もしますが

P1260439.jpg
ちょっと横からのアングルです。
オオ~ゥ、中身がはみ出てます・・・


ネーミングも見てくれもちょっとアレですが、
食べてみたらとても美味しかったです!
ぎゅうぎゅうに詰め込まれた餡子も、甘すぎず、小豆の香りが上品に香り、
中に入っているおもちと相性抜群で食べやすい。
・・・いや、若干持ちにくくて、ある意味食べにくいですが(笑)
形のデメリットを補ってあまりあるほどの美味しさでした


味はもちろんのこと、
インパクトと話題性抜群の手土産ですね!
私も、ちょっと引きつつも、しっかり楽しみながらいただきました(笑)

| 食べもの | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルーセントアベニュー

先日、
名古屋で古くからの友人親子と本当に久しぶりに会うことができました!
何年ぶりかわからない程ご無沙汰だった彼女・・・
じっくり話す時間はあまりなかったけれど、
顔を見て、昔と同じように一緒にご飯を食べて、
些細な事で笑いあって・・・

それだけでとても楽しい時間となりました!!

ご飯を食べたあと、
なんとなく別れるのがさみしくて、
名駅近くの地下街を彼女と彼女のお子さんと一緒に散歩しました

名駅からルーセントタワーに向かう地下道、
ルーセントアベニューというらしいのですが、
フォトジェニックな通路だと色々なところで紹介されているのを知って、
機会があったら通ってみたいと思っていたものです

P1270775.jpg

綺麗に整備された通路の壁面に、
シルエットで草花や動物などが可愛らしく描かれていました

P1270701.jpg
歩いて行くと
どんどん照明の色や絵柄が変わっていって、
次々と現れるフォトジェニックな風景が素敵でした!
毎日のように通る人々は慣れてしまうのでしょうか、
全く目もくれずに早足で素通りしていく方がほとんどでした・・・

P1270722.jpg
この辺は一面おさかなと青の世界。
友達の子どもさんも、
知っている動物や魚のシルエットを見つけては喜んでいました!
私、お子さんと同レベルで喜んでいました(笑)

P1270725.jpg
天井一面にお魚が泳いでいたので、
わざと画像を逆さにしてみたら、
おもしろい画像になりました

P1270771.jpg
照明も色々と工夫されていて、
樹々のシルエットがたくさん描かれているエリアでは、
床に木漏れ日のような照明がキラキラと映っていたり、

P1270713.jpg
壁に蓮、地面にカエルが描かれているエリアには、
時々水の波紋のような模様が浮かんだり。

見ていて飽きることがありません。

P1270744.jpg
色のない真っ白な世界に羽ばたく鳥のシルエット。
撮り方によっては、
もっと幻想的な写真になったかもしれません。
アートな空間を印象的に切り取る写真、
もっと上手になりたいです・・・


P1270783.jpg
途中のエスカレーターに沿って、
元気に段差を飛び降りるネコちゃんのシルエットが
ユーモラスに描かれていました。

P1270779.jpg
偶然、
通行人の頭の上に着地したかのように撮れてしまった

P1270752.jpg
最後に、
インスタアップ率が高い巨大ネコスポット。
天井の2つの照明がネコの目の位置についていて、
ちょっと化け猫っぽいです


300m程の長い通路なので、
最初は適当な場所で友達親子と別れようと思っていたのですが、
お子さんが壁画や照明に夢中になるあまり、
結局一緒に通路を往復するまで付き合ってくれることになりました。
興奮するお子さんをずっと追いかけていた友達は
大変だったかと思いますが・・・ごめんよ


名古屋に出掛けたこの日、
他にも色々なイベントやフォトスポットに出掛けてきましたので、
また別の機会に紹介できればと思います!

| お出かけ | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT